So-net無料ブログ作成

先輩キラ☆リストに学ぶ ①報告 [報告]

きたくりあんず発足のゆえんでもある、スペースゆうの「女性のためのチャレンジ講座」第3弾。

今年は、
「ネットワークを生かして次へのチャレンジ!!先輩キラ☆リストに学ぶ」
地域や人のつながりをもとに、新たなチャレンジを続ける女性起業家からのお話。

第1回めは、多様な起業活動をとおしてと題して、鈴木純子さんからお話を伺いました。

111120-01.jpg

鈴木さんは、
*IT分野で起業  「株式会社アプロディー
ITビジネスコンサルティング
 ↓
*社会活動やコラボ事業に参加
街の再開発、地域の子供たちとの触れ合い、社会人講師等などを経験。
「国際女性デー関連イベント」なども開催。
バーチャルな世界にばかりいた自分とは異なる、リアルな生活体験、
つながりを求めていたことがきっかけで新たな価値観を持つ。

好きなこと、得意なことを生かせる場は意外とさまざまのところにあると気づかれたそうです。

*生涯かけて取り組みたいと思えるテーマとして、「一般社団法人 日本リ・ファッション協会」設立。
気にいったもの、自分だけの宝物を長く愛用したいという方達が増えていると実感され、
服のメンテナンスだけにとどまらず、リユース(フリーマーケット、交換会、オークション)、リフォーム、リサイクルなどを手がける。

リ・ファッションの「リ」は、
「Respect(リスペクト)」と、
「Re(再び)」の意味を持つ様々なアクションを起こしていくことを提唱。

このたびの東日本大震災後は、
支援物資として一般の方々や企業から衣類を集め寄贈、ワークショップを開催し、
参加者が毛布をリメイクして作った湯たんぽカバーを寄贈。

企業、地域活動、ボランティア、社会活動など、
様々な起業活動を通じて、人生を豊かにするアドバイスをいただきました。      

これからの時代、新しいことばかり起きます。

「前例が無い」などと言わず、ポジティブ思考でいきましょう」
との講師の一言が印象的で、気づきのある一日になりました。

ありがとうございました。

(報告:Miyazaki)

・・・講師からのお知らせ・・・
●毎年3月に開催している「国際女性デーイベント」には、様々な形で参加ができ、
女性同士のネットワークの場であるそうなので、皆さんもぜひ、ご参加ください♪とのことでした。
もう少ししたら、「国際女性デー2012」でHPアップされるそうです。

●2011年12月2日(金) 東日本大震災関連シンポジウム「女性のリーダーシップ×復興
●2011年11月25日(金) 「第2回リ・ファッション コンテスト」表彰式を開催

●リ・ファッション協会では、長期間の震災支援を予定しているので、随時、支援物資の受付をしています。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。